桂竹丸 情報

HOME | 桂竹丸 情報
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本日 5月24日 永井龍雲作詞作曲
「落語家の本分」CDデビューの桂竹丸です!
AmazonやCD店で購入できます。
また5月31日(水)浅草演芸ホール 夜席 CDサイン会もあります。
素晴らしい出演者が熱演します。皆さん お越しください!
 
 
 
 
 
 
 
2023年 新宿末広亭初席 一部主任 昇太 二部主任 松鯉 三部主任 桂 竹丸です!
三部は大喜利あり!手ぬぐいプレゼントあり!皆さんのお越し お待ちしておりますよ!
 
 
 
 
 
 
  さあ 来週 鹿児島にて 桂竹丸落語会です!12月5日(月)加治木 加音ホール 6日(火) 鹿児島市与次郎 川商ホール 共に6時30分から!ゲストはコント山口君と竹田君 林家木りん 桂笹丸 桂南海!!当日券もあります。師走に 大笑いしてくださいな! 168江藤 昭子、児玉良人、他166人 シェア5件 いいね! コメントする シェア
 
 
 
 
 
桂竹丸師匠の主任公演が下記の日程であります。
8月21日~8月30日までの浅草演芸ホール昼席です。
一門会のどなたかが出演されます。
皆様応援に行きましょう!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    
(出典・桂 竹丸の動画)
 
本日 5月24日 永井龍雲作詞作曲
「落語家の本分」CDデビューの桂竹丸です!
AmazonやCD店で購入できます。
 
  
  

本名 

徳永 良治(とくなが りょうじ)

生年月日

1957年3月26日

出身地

鹿児島県鹿屋市

師匠

四代目 桂 米丸

弟子

桂 竹千代
桂 笹丸
桂 竹紋

名称

桂 竹丸(1981年~)

出囃子

おはら節

活動期間

1981年~

活動内容

落語家

所属

落語芸術協会理事
トムプロダクション

受賞歴

・NHK新人演芸コンクール入賞(1990年)
・国立演芸花形演芸銀賞(1991年)
・NHK新人演芸大賞大賞(1991年)
・文化庁芸術祭大衆芸能部門優秀賞(2020年)

芸歴

  • 1981年1月 - 四代目桂米丸に入門、「竹丸」を名乗る。
  • 1985年5月 - 二ツ目昇進。
  • 1993年8月 - 真打昇進。

現在の出演番組(ラジオ番組)

  • たけまる商店・営業中(MBCラジオ)
  • 竹丸のおもしろ歴史講座(MBCラジオ)
  • 真打ち競演(NHKラジオ第一放送) ※不定期

過去の出演番組(ラジオ番組)

  • 高田文夫のラジオビバリー昼ズ(1989年12月 - 1995年3月、ニッポン放送)
  • 激ラジモンターマン大逆襲(文化放送)
  • それゆけ洋七元気丸!(TBSラジオ)
  • サンデージャンボスペシャル( - 1990年9月、STVラジオ)
  • 奥山コーシンの日よういっぱい生ワイド(1990年10月 - 1996年3月、STVラジオ)
  • 竹丸・なおこの花まる金曜日(1996年 - 2000年9月、STVラジオ) ※堺なおこアナ(当時)と担当
  • 桂竹丸のアタックヤング(1991年4月 - 1992年9月、STVラジオ) - 火曜パーソナリティ
  • STVラジオ・チャリティー・ミュージックソン(1997年度?・1999年度、STVラジオ) - メインパーソナリティ
  • 竹丸・小つぶのづらづら60分(STVラジオ)
  • 竹丸・小つぶの抱腹絶倒50分(STVラジオ)
  • 竹丸の芸人列伝(STVラジオ)
  • サウンズNOW 桂竹丸の幕末人物伝(STVラジオ)
  • 桂竹丸のわくわくサタデー(北日本放送) ※横島繭子アナ(当時)と担当
  • いきいきワイド 典子のおはようピッ!ポッ!パッ!(アール・エフ・ラジオ日本)
  • 城山スズメ(MBCラジオ)
  • おおすみパワーボム(1996年 - 、MBCラジオ) ※当時はみのや雅彦と担当、現在は『たけまる商店・営業中』の1コーナー
  • 日曜ワイド竹丸・知子のみなみなサンデー(1999年4月 - 、MBCラジオ) ※『たけまる商店・営業中』の前身番組
  • 竹丸のW行きまショー(MBCラジオ)
  • 竹丸・ほいでの夜と朝の間(2001年 - 2003年、MBCラジオ)[注 1]
  • 竹丸のタイの国から サワディーカップ!(STVラジオ、どさんこラジオ内のコーナー、2013年 - 2015年)
  • ごきげんようじ(STVラジオ、2019年5月25日 

過去の出演番組(テレビ番組)

  • ドバドバ大爆弾(テレビ東京) ※兼構成作家(素人時代)
  • ザ・ゲームシティ(テレビ朝日)
  • 土居まさるのハッピーTODAY!(1987年、テレビ東京)
  • ファミっ子大集合(テレビ東京) - 「今週のファミコンソフトベスト10」担当リポーター
  • Theゲームパワー(テレビ東京)
  • 笑点 若手大喜利(日本テレビ)
  • たまにはキンゴロー(1992年、フジテレビ)
  • ゴジてれシャトル(福島中央テレビ) - 駅前中継(初期)
  • ふるさと愉快亭 小朝が参りました(NHK)
  • MOONラビット(チバテレビ)
  • シブヤらいぶ館(2006年 - 2007年、NHKデジタル衛星ハイビジョン・衛星第2テレビ)
  • お好み寄席(2008年 - 2011年、NHKデジタル衛星ハイビジョン・衛星第2テレビ)
  • にっぽん列島食と笑いと温泉巡り(旅チャンネル)

CM 

  • 全国都市銀行 ボーナス(昭和60年度・冬)
  • 浜松共栄わさび漬け(昭和57年 - 昭和60年)
  • 神奈川県藁麦協同組合(平成元年)
  • 日産自動車 車生活向上委員会・北海道編(平成2年度・夏)
  • 三菱銀行 長期総合ローン・店内プロモーションビデオ
  • 鹿児島県酒造組合連合会 焼酎の日キャンペーン(平成11年)
  • 鹿児島県
    • 税を知る週間(平成12年)
    • 国民年金口座振替促進(平成14年)
  • 鹿児島パールライス(平成11年 - )
  • JA鹿児島県経済運営直営店ジーノ(平成14年)
  • MBCハウジングフェア・MBC国分住宅展(平成14年〜15年)
  • アリコ
    • ドル建個人年金保険 シリウスプラス銀行店頭用販売促進ビデオ(平成15年)
    • ドル建ユーロ建個人年金保険 シリウスディアル銀行店頭用販売促進ビデオ(平成15年 - 16年)
  • 岩川醸造 本格焼酎 「おやっとさぁ〜」(平成18年・19年) ※島津悦子(平成18年)・日高正人(平成19年)と共演
  • 鹿児島県商店街連合会 歳末大売出し(平成19年・20年)
  • 九州電力(平成19年 - ) ※鹿児島県内限定ラジオCM
  • ミスミ 高牧の森の水(平成21年)
  • ヒノデタカ薬品(平成21年) ※鹿児島県内限定
  • 串木野高浜蒲鉾(平成21年) 

(出典:ウィキペディア) 

常に明るい高座を目指す!桂 竹丸一門紹介

桂 竹丸

名城大学附属高等学校卒業後、駒澤大学経済学部商学科に進学する。駒沢大学落語くらぶに所属。在学中のアルバイト先の同僚には作家の原田宗典がいる。
大学卒業後の1980年4月、本名で日本テレビ『お笑いスター誕生!!』に出場する。同年11月に5週勝ち抜き、銀賞を獲得。この時は落語だけではなく漫談も披露していた。当時の芸名は「あらポン太」。1981年1月、『お笑いスター誕生!!』の審査委員長である四代目桂米丸に入門。1985年5月、二ツ目に昇進する。この時期より北海道・STVラジオで番組を受け持ち、共演者の松山千春との交流が始まった。1990年にNHK新人演芸コンクールに入賞したほか、1991年には国立演芸場花形演芸会銀賞とNHK新人演芸大賞大賞をそれぞれ受賞している。1993年8月、真打に昇進。
1999年、MBCラジオ『日曜ワイド竹丸・知子のみなみなサンデー』が平成11年日本民間放送連盟賞ラジオ放送番組部門九州沖縄地区審査会生ワイド部門優秀賞を受賞する。この頃よりSTVラジオから郷里のMBCラジオへとメディア活動の場を移した。2014年9月、バンコク(タイ)のチュラロンコン大学でタイ語による落語を披露した。2020年12月、「桂竹丸落語会」の成果により文化庁芸術祭大衆芸能部門優秀賞を受賞した。(出典:ウィキペディア)